面白動画像

面白い動画や画像などクスリと笑える話題を集めました

世紀の名勝負! M-1グランプリ2016の名場面をツイートでおさらい!


■12月4日(日)18:30~、M-1グランプリ2016ついに開幕!

司会者は去年に引き続きこの二人!

今年は、結成15年以内のプロ・アマ3503組がエントリーし、優勝賞金1,000万円をかけ、熱戦を繰り広げている

決勝戦当日には、今回も敗者復活戦を実施(14:30~16:30に生放送)。準決勝まで残ったコンビのうち、視聴者投票による最多得票者1組も決勝に進出し、計9組で王座が争われる

*
わたしにとって
一年に一度の大イベント!!!!
今年もいよいよ始まるーーー!!!!
どきどき!!
*
#M1グランプリ #M1グランプリ2016
#お笑い #漫才instagram.com/p/BNlynaPFnog/

■前回優勝者のトレンディエンジェルの歴史がVTRになり、ハゲ具合に注目が集まる

ここに至るまでの歴史です

昨年のM-1王者トレエンや✨✨✨✨✨✨✨
#M1グランプリ pic.twitter.com/r73Uzq08gl

敗者復活戦の現場から生中継をするトレンディエンジェル

■審査員の5名が登場し、豪華ぶりが話題に!

漫才ファンの間で「今年は決勝戦審査員の発表が遅い」とネット上で騒がれていた『M-1グランプリ2016』。決勝大会前日の3日にやっと発表された

審査するのはオール巨人、上沼恵 美子、中川家・礼二、博多大吉、松本人志の5名

昨年5年ぶりに開催された際は、歴代王者の9人が審査員を務めたが、今回はこの5人に決定

司会進行の今田耕司に話を振られると「どっちみち家で見るぐらいならお金にもなるしね!」とボケてさっそく会場を沸かせた松本。「いやー、まあ正直こう、(島田)紳助さんがいればもっとよかったなってところはあるんですけれど」と本音を漏らした

●1番手はアキナ! 両親の離婚を控える子供のネタで魅せる!

山名文和(ヤマナフミカズ)
秋山賢太(アキヤマケンタ)

バブっていうほとガキやない、
くもん行くほど大人やない
#アキナ
#M1グランプリ

アキナ大好きやん。コントもばりおもろいっちゃけど、漫才最高やん。
てか、坊主じゃない方魚みたいな顔してんな。
#M1グランプリ
#アキナ pic.twitter.com/MzQoAlkMD8

アキナ。秋山君がしっかりと間を取ってツッコミを聞かせている。そしてボケのフレーズ、ボンドもはまった。そこから地蔵で終わっても良かった。 #m1gp #M1グランプリ #芸人迷子

●二番手のカミナリは俳句ネタ! 強烈なツッコミとなまりで会場を掴む!

竹内まなぶ(タケウチマナブ)
石田たくみ(イシダタクミ)

カミナリオモロイやないか〜
ツッコミの強さよ

#M1グランプリ

カミナリ初めてみた。
ネタ面白かったけどなー。ちょっと途中の話の流れがごちゃっとなっちゃったのが惜しい気はした。
ツッコミの訛りは割と好き。
#M1グランプリ

-未分類