面白動画像

面白い動画や画像などクスリと笑える話題を集めました

志村提案で12年ぶりにドリフ"全員集合"「志村がやってくれているから永遠」


▼ドリフ4人で12年ぶりにそろってコント共演、志村けんも手応え

ザ・ドリフターズの加藤茶(74)、高木ブー(83)、仲本工事(75)、志村けん(67)が、フジテレビ系バラエティ特番『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』(15日19:00~20:54)で、12年ぶりにそろってコントを披露することになった。

4人そろってのテレビ出演・コント披露は、2005年10月2日放送のTBS系『中居正広のテレビ50年名番組だョ!全員集合 笑った泣いた感動したあのシーンをもう一度 夢の総決算スペシャル』以来、12年ぶり。

2005年に放送された『中居正広のテレビ50年名番組だョ!全員集合笑った泣いた感動したあのシーンをもう一度夢の総決算スペシャル』(TBS)以来、12年ぶり4人そろってのテレビ共演を果たし、コントにも挑戦した。

この日は、とある寝台車の乗客にふんした加藤、仲本、高木らが休んでいたところ、志村ふんするおばあさんが遅れてやってきて、大騒動に展開していくコントを収録した。

ドリフメンバー4人は、丸高愛実、高嶋香帆とともにコント「寝台車」を披露。とある寝台車に乗っている客の加藤、仲本、高木、丸高、高嶋がゆっくり休んでいたところに、もうひとりの客である志村扮するおばあさんが遅れてやって来たことで、あれよあれよという間に大騒動になっていく…。

同番組では他に、『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』でも、ドリフがあまりやってこなかったトークコーナーを、特別企画として4人で収録。志村は「昔から『どうなんだおまえの肝臓の数字は』って言いながら、悪い方が勝ったみたいな風習がありまして、そういう健康の話はしましたね」と明かした。

1964年、いかりや長介さん(2004年死去)をリーダーとして結成。当時のメンバーは高木ブー、仲本工事、加藤茶、荒井注さん(00年死去)。66年、ビートルズが来日した際、日本武道館公演の前座を務める。69年、TBS系「8時だョ!全員集合」がスタート。73年に最高視聴率50.5%を記録する。
74年に「体力の限界」を理由に脱退した荒井さんに代わり、付き人だった志村けんが加入。コミックバンドとしても「いい湯だな」「ドリフのズンドコ節」などヒット曲多数。

▼12年ぶりコントで"全員集合"!志村けん「自信がまたつきました」

志村は、今回の復活劇のきっかけについて「昔はグラビアアイドルとかもコントをやっていましたけど、今はコントをやる人が少なくて、優香も結婚しちゃったし…ごめんなさい」とわざとらしく頭を抱えながらポツリ。ひとたび顔を合わせると、12年というブランクも吹き飛んだようで「やってみると、昔のタイミングとか間が戻ってきましたね」と手応えをにじませた。

記者からドリフのコントの面白さを尋ねられた際には、志村が「こうなるってわかってても毎回笑ってる。ベタは難しいんだけど、あえてやってる。ある程度、技がないとできない」と持論を展開。

そこから、2004年に亡くなったリーダーのいかりや長介さん(享年72)の話題へと移り、加藤が「きょうの感じだと(当時から)長さんいなくても、できたんじゃないの?」と冗談交じりに口撃すると、志村も「いやいや、あれは置物だから」と愛あるイジりで悪ノリ。そんな2人を仲本が優しく眺め、高木が「本当は、5人そろえば一番良かったけどね」と締めくくるなど、息の合ったやり取りで笑いと感動を誘った。

4人の平均年齢は74.75歳だが、そんなことを感じさせないほどのパワフルなトークで大盛り上がり。久々のコントが活力を与えたようで、加藤が「4人が集まると、すごい気持ちが高ぶって、歳を取ったことを忘れるくらいですね」と笑顔を見せると、仲本も「コントが始まるとテンションが上がって、みなぎってきた。今、気分がすごくいいです」と声を弾ませた。

コント番組が、冬の時代と呼ばれる中での今回の共演。加藤は「ドリフのコントは古典芸能と同じで、何回やっても面白い。長さんが亡くなってから、これを誰が継ぐのかと思っていたけど、志村がやってくれているから、ドリフターズは永遠だと思いますね」とコント番組の灯火を守ってきた志村を絶賛し、高木も「これが、本当の笑いじゃないかと思いますね」と呼びかけていた。

「やっぱりドリフターズですよ。5人揃えば一番いいんですけど。ほかの3人、すごいよ。メンバーを見て笑ってる」と賛辞を惜しまない。

4人の中で最年長の高木は、今月で84歳を迎えるが、志村から「元気だよねぇ」、仲本から「一番長生きしそう」と言われるほど。そこから、高木はストレスがないという話題になり、仲本が「いかりや(長介)さんの説教だって、この人だけ全然聞いてない」と暴露すると、高木は「あんだけ怒ってたのを、いちいち全部まともに受けてたらさ、俺今ごろ居ないよ」と釈明していた。

今回、久々にコントをやることになったのは、志村が所属事務所の井澤健社長に「4人でやっていいですかね?」と提案したことがきかっけ。加藤は、オファーを受けた際の心境を「やった!と思いましたね」と振り返り、仲本は「みんなバラバラで仕事してるから、なんか1つ足りないストレスがあるんだよね。でも今日集まったら全部すっ飛んじゃって、いやぁ爽快。気分いい!」とご満悦で、高木は「ドリフターズですよ、これが」と総括した。

この番組ではさらに、医師の志村と花粉症患者の加藤のコント「花粉症」や、ドラマ監督の志村と父親役で出演する俳優の加藤のコント「歌舞伎(ドラマ撮影)」も披露。その他の出演は、肥後克広、上島竜兵、磯山さやか、華子、丸高愛実、高嶋香帆、夏目花実、杉原杏瑠、安藤なつ。ゲストに、柄本明、ヒロシ、サンドウィッチマン、千鳥を迎える。

今後も、体が続く限りコントを続ける。現在は体調も「だいじょうぶだぁ」と声をそろえる4人。加藤は「死ぬまでやる。棺おけに入っても笑い取りたいね」とやる気満々だった。

@FMO09636049 カトちゃんケンちゃんとかありましたねー(笑)
ドリフの大爆笑と8時だよ!全員集合が大好きでした(≧ω≦)

寝床に入った。
ドリフターズが四人でコントするんだって。ドリフターズなのかな。チョーさんいないけど。
それでも見るけど。
火曜ワイドスペシャルでやってたドリフは好きだったなー。いつも見てた。

-未分類