面白動画像

面白い動画や画像などクスリと笑える話題を集めました

次は何だろう?「逃げ恥」のパロディがいろいろ話題になってる♪

2017/02/03


◆パロディ演出でも注目を集めている、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

『逃げ恥』は新垣結衣さんや星野源さんなどのキャストだけでなく各話の「ムズきゅんシーン」やエンディングの「恋ダンス」も注目され、1話から話題のドラマになりました。

初回の第1話は、同枠で過去最高の初回視聴率となる10.2%を獲得。以後、12.1%(第2話)、12.5%(第3話)、そして13.0%(第4話)と、4週連続視聴率アップとなっている。

かわいいダンスのエンディングがネットでも話題になってますが、このドラマはパロディ演出でも注目を集めています。

◆1日に放送された第4話では、エヴァのパロが話題に

女優の新垣結衣が主演をつとめるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜よる10時)の第4話が1日、放送。

回想シーンで登場したのが、エヴァのパロディ。重厚な音楽に画面いっぱいに大きな文字を表示させる独特なテロップなど、エヴァ風の演出

元彼の名前も主人公の「碇シンジ」と同じ「伊狩慎二」こと「シンジくん」だったりと細かな演出が満載。視聴者の間ではこの演出が反響を呼んでいる。

最後には平匡さんに対して、「こざかしいフィールド」全開です!って、これもエヴァンゲリオンの「ATフィールド」のイメージです

◆この放送には、エヴァで碇シンジ役を担当した声優・緒方恵美も反応

「みくりの元カレまさかのシンジくんwww」「シンジくんシュールすぎてやばい」「エヴァ好きには嬉しい」「BGMもテロップもシンジくんも何もかもエヴァで笑った」など視聴者の間で反響を呼んでいる。

緒方もドラマを視聴したらしい。「…そうか、、、大学三年まで生き延びられれば、僕は、ガッキーとつきあえるのか、、、」とシンジになりきってツイートし、「…頑張れシンジ!」と茶目っ気たっぷりにつづった。

◆初回放送では、情熱大陸のパロが忠実に再現された

初回放送となった11日は、妄想好きなみくりによる『情熱大陸』風の人物紹介が忠実に再現される

しかもその「情熱大陸」はみくりのモノローグだったという、妄想癖を持つキャラ説明まで兼ねているという巧さです。

『逃げるは恥だが役に立つ』の原作ストーリーだけでなく、情熱大陸のパロディも忠実に再現しているところに原作ファンだけでなく、初めて見た方々にも高評価

◆第2話では、「NEWS23」のパロディで名物コーナーも

18日夜にはその第二話が放送されたのだが......そこでも、あの有名番組がパロディされていたのである。

今度のオープニングは同局のニュース番組『NEWS23』に森山みくり(新垣)がゲスト出演するというシーンからスタートした

過去に同報道番組内で存在したコーナー『異論! 反論! OBJECTION』などのパロディも実現。

視聴者からは「臨時ニュースかと思って本当にチャンネル変えたw」「前回の情熱大陸といい、本当にびっくりするわ!」「この色んな番組ぶち込む感じ飽きさせないなあ〜」など楽しんでいる声が寄せられている。

◆第3話では、劇的ビフォーアフターやサザエさんのパロ

-未分類