面白動画像

面白い動画や画像などクスリと笑える話題を集めました

PPAPに続く?YouTubeで話題になっている チキンアタック(鶏攻撃の術)


日本人が歌うヨーデルのミュージック・ビデオが海外で流行り出している。

その名も・・・・Chicken Attack(鶏攻撃の術)

Chicken Attack 歌詞

You should know that a man with the power of nature
can bring you to the end of your luck
And you should know by my stride and the look in my eye
that you’re about to be massively forced to give up!

Chicken attack!
Chicken attack!
Watch your back before it fades to black
They might look harmless but they’ll kick your non-chicken ass

Go chicken go!
Go chicken go!
Now go, now fly
You own the sky

With the power of nature you’re never alone
and you can’t let evil run amok
Every beast, every tree follows me to the end
and you’re about to be massively fucked!

Chicken attack!
Chicken attack!
Watch your back before it fades to black
They might look harmless but they’ll kick your non-chicken ass

Go chicken go!
Go chicken go!
Now go, now fly
You own the sky

You’re young and you’re hungry,
perhaps short on money
I give you this chicken today

Its eggs for your dinner,
its legs for next winter,
you won’t have to steal again

Go chicken go!
Go chicken go!
Now go, now fly
You own the sky

・ドイツで有名な日本人を起用
この動画は「The Gregory Brothers」が手掛けたものである。マイケル・アンドリュー・サラ・エヴァンの4人の兄妹と、日本人の石井健雄さんによる作品だ。

石井健雄さんは、日本ではあまり知られていないのだが、ドイツでは超有名人。ヨーデル歌手として、「ドイツでもっとも有名な日本人」として知られているという。

ドイツで有名なヨーデル歌手  石井健雄

石井 健雄は日本人ヨーデル歌手である。ドイツで一番有名な日本人と言われ、ドイツの音楽功労者に贈られるヘルマンレンス・メダルを受賞している。

石井健雄は日本の東京で生まれ育ち、高校卒業後は父の後を継ぐため、機械工学を学んだ。余暇にはツィターやハックブレットに夢中になり、東京でこの楽器を教わった。フランツル・ラングのヨーデルのレコードから自力でヨーデルを学び、すぐに日本のテレビにも出演するようになった。そしてヨーロッパに渡り、スイス・チューリッヒの観光レストランで歌い、そこで彼はすぐに雇われた。それから彼は彼のアイドルであるフランツル・ラングの前で歌い、ラングに面倒を見てもらうことになり、マリア・ヘルヴィヒ(ドイツ語版)と共に番組にも出演させてもらった。それ以来、彼はドイツ語圏で「日本人ヨーデル歌手」として知られるようになった。ラジオやテレビにも数多く出演し、仲間と共に大衆的音楽を歌うようになった。それからはマリア・ヘルヴィヒのライトインウィンクル(ドイツ語版)にあるカフェレストラン『Zum Kuhstall(”牛舎で”の意。牛舎を改装したもの)』の常連出演者になった。
近年では彼の周りは少し静かになっている。シュテファン・ラープのTVトータル(ドイツ語版)で、若い視聴者層にも知られるようになった。

この動画をThe Gregory Brothersが見て 石井健雄さんを採用したらしい。

The Gregory Brothers

チキンアタック を手掛けたグループ

The Gregory Brothersとは、カントリー&ソウル、フォーク&ロールのバンドである。

Michael Gregory (ドラム)
Andrew Gregory (ギター)
Evan Gregory (キーボード、ボーカル)
Sarah Gregory (バス、ボーカル)

ストーリー

盗みを働いた忍者が屋敷から逃げ出すシーンから始まる。すると、鶏を抱えた白髪の紳士(東洋人)が忍者の前に現れ、日本語で「それを返せ。さもないと後悔するぞ!」と叫ぶ。忍者が「お前一人に何ができる!?」と挑発すると、紳士は「誰が一人といった?」と返すとともに甲高い声で突然歌を唄い始めるというものだ。

そしてここにきてはじめて「Chiken Attack(チキン・アタック)」というタイトルの意味が判明する。紳士が抱えていた鶏が突然人型のチキン・ヒーローに変身し、忍者とバトルを繰り広げるのだ。設定上、紳士はありとあらゆる動物を操れるらしく、紳士の歌(命令?)で鶏はチキン・ヒーローに変身した様子。歌のサビは「Go chiken go!」で、最後にはチキン・ヒーローの強さに忍者は降参。紳士は忍者に鶏を差し出し、「卵を今夜のディナーにしなさい」「もう盗みなんかするんじゃないよ」と優しいメッセージを残して終了する。

・20言語の字幕版
動画は1月末に公開されて、約2週間で300万回近く視聴されている。しかも、約20言語の字幕版が用意されており、カバーされまくっている。拡散される要素が整っているのだ。これは第2のピコ太郎になるのか? 今後の動向が楽しみだ。

Twitterコメント

ダメだ。もうチキンアタックの虜だ。笑
何度も見てしまう。笑

ここ数日、チキンアタックのメロディーが頭から離れない。

今流行りの「チキンアタック」見たけれど、あの鶏さん、鳥目ではないんだ❗️ へ〜〜٩( ᐛ )و

youtube.com/watch?v=At-WDc… @youtubeより
そしてチキンアタックにハマる私
ゆーあんだすかああああああーい‼︎

チキン・アタックやっと観た。うむ。何だろうこれは。とりあえず鶏に感謝。>Chicken Attack // SONG VOYAGE // Japan // youtube.com/watch?v=miomuS…

チキンアタック10時間バージョンとかあるの洗脳完了してしまうな

-未分類