面白動画像

面白い動画や画像などクスリと笑える話題を集めました

PPAP世界でどうなっている?動画をみてみようか!!

2017/02/04


PPAPとは?

自称“千葉県出身のシンガーソングライター「ピコ太郎」(53歳)”によるリズム曲「ペンパイナッポーアッポーペン」の略称・通称。金色ヒョウ柄の衣装にパンチパーマのピコ太郎が、リンゴにペンを刺し(Apple Pen)、次にパイナップルにペンを刺し(Pineapple Pen)、その二つを合わせて「Pen Pineapple Apple pen」とする様をユーモラスにプレイする。2016年8月25日、1分8秒の動画がYouTubeに投稿され、ミュージシャンのジャスティン・ビーバー他がTwitterで紹介するなどして全世界的なヒットとなった。この動画は同年9月30日~10月6日集計のYouTube週間再生回数ランキングで世界一となり、同10月13日現在の再生回数は4200万回以上となっている。他にカバー・パロディ動画も増えており、関連動画は3万6000件を超えるという。同年10月7日には、世界134か国で「PPAP」を含めた4曲が配信限定で同時リリースされた。なお、ピコ太郎は、お笑いタレント・DJの古坂大魔王(こさかだいまおう)が演じるキャラクターとみられているが、古坂自身はピコ太郎を「盟友」などとしている。

注目となる、その画像をみてみよう!!

PPAPの正体とは?

古坂大魔王さん!!!とは?

元々はお笑いトリオ(後にコンビ)・底ぬけAIR-LINEとして活動を行っていたが、2003年9月からお笑い活動を休止し、テクノユニット・ノーボトム!の活動に専念。音楽性を追求するため、2005年10月11日にホリプロコムを離れ、ユニットもNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS) に改名。NBRとしてクラブイベントプロデュースや、個人でもmihimaru GTのアルバム・ライブツアー参加の他、鈴木亜美などの楽曲リミックスを手がけている。 2008年からは、音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動も本格的に再開した。 『タモリのボキャブラ天国 大復活祭スペシャル』に出演した際は元u-turnの土田晃之とコンビを組んでネタを披露した。キャッチコピーは「底ぬけu-turn」。

青森市観光大使を務める。

2016年に、古坂が扮するキャラクターであるピコ太郎の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題となり、日本国外のメディアにも取り上げられた。

なぜ、ここまで有名になったのか?

世界のジャスティンビーバーがtwitterでつぶやいたことで話題となったのです!!

さて、世界でこの動画が色々とリメイクされているのでご紹介しましょう!!

忘年会の出し物や、結婚式に使われちゃいますね!!!!!

-未分類