面白動画像

面白い動画や画像などクスリと笑える話題を集めました

Twitterで見かけた『これは意外…(汗)』ってなる雑学的情報


◆『雪』という漢字の由来に関する情報

ところでどうして「霙(みぞれ)」って雨+英なんだろうと思ったら、「英(はな)=花のように降る」から「霙」だそうです。美しい。
そういえばじゃあ「雪」はどうして雨+ヨなの?という話ですけど、ヨは「彗(ほうき)」で、「万物を掃き清める(ように白く覆う)」から「雪」。なんて美しい。

◆『積雪』に関する情報

雪がヤバいらしいですが、積雪のギネス世界記録はロシアでもアラスカでもなく日本で、新潟でも長野でもなく何故か滋賀県で、その積雪高の記録は1182cm。

◆『センター試験』に関する情報

よく2chでセンター試験受験者が速報書き込むのだけど毎年笑うのが「センター試験受けてるんだけど隣の席の人が明らかに30代ぐらいの大人なんだけど怖い」というもの。
これは浪人を続けた人ではなく、何処よりも早くセンター試験の解答を作るために塾からの使者がセンター試験を受けている

◆『正しい結婚相手の選び方』に関する情報

アメリカで、既婚者700人(平均婚姻継続期間43年)を対象にした「正しい結婚相手の選び方」の研究に、「ゲームをプレイしている時の相手の態度を観察するように。ストレス下でどう振る舞うか、負けたときにどうなるかなどはパートナーとしての適性を教えてくれる。」とあったので参考にして下さい

◆『女性ホルモン』に関する情報

エストロゲンという女性ホルモンの分泌が多いと巨乳になるらしいんだけど、加えて精神も安定するんだって。もう一度いうね。貧乳は貧乳という十字架を背負っているにも関わらず、精神不安定なんだって。は?!なんなの?!貧乳は無価値ってこと?!巨乳野郎め末代まで呪ってやるからな!(精神不安定)

◆『匂い』に関する情報

仲の良い男同士でいると恋愛してるのと同じ幸せホルモンが出ると以前ツイートしたが、男同士が仲良くなるのには匂いが関連している。男性は生活を共にすると親密さが上がるがその理由は食生活等から汗に影響が出て匂いが近くなるため。同じ屋根の下生活する部活の合宿なんかはかなりヤバそうですね…。

◆『狼』に関する情報

狼がどれぐらい優しいかというと、飼い慣らした狼を連れて全米の小学校を回っている人の本によれば、彼らは体育館などに集まった大勢の子供たちの中から「仲間外れにされている子」を見つけ出し、真っ先に駆けつけてコミュニケーションを取ろうとするらしい。徳が高すぎる。

◆『ロシア語』に関する情報

ロシア語の「わかったよ」がポニョ(Понял)だっていう事実だけでも勉強が楽しくなるし例文が「わかった、わかったよ」なせいでイケボのロシア人が半ギレで「ポーニョポニョ」って言いすててるのが面白すぎる

◆『ことわざ』に関する情報

その人を憎むあまり、その人に関係のあるものすべてが憎くなる例えです。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」と反対の意味のことわざが「愛、屋烏に及ぶ」で、「めっちゃ愛しい推しが住んでる家の屋根に止まってるカラスすら愛おしいよぉおおお!カァーーーーッ!!!!」という意味でした。教養を身につけると推しを愛でる語彙が増えるからしあわせ おれ がんばる

◆『Google』に関する情報

日本の著作権法下ではGoogleは生まれなかったというのは有名な話。他人の著作物を業務として複製するには原則許諾が必要。ウェブの全情報をコピーして、そこからページランクを算出する手法はもろに抵触する。Googleが覇権を握ってからたしか十数年後、著作権法の該当部分が改正された。

-未分類